スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑ましい辻占さんのファミ通大会の記録

とりあえず4回戦いました。結果は3勝1敗。

そのうち2回は普通に勝ち、一回は普通に選出ミスで負けました。



今日は最後の試合が白熱したのでそれだけ自慢として書きます。(自慢のために一試合を長々書きます)

BV:71-64052-89802
相手6体
ラティオス・ガッサ・パルシェン・ガブ・ヒヒダルマ・水ロトム

自分のPT詳細はこちら

私のリンク先にあるチアキダイアリーさん(チアキさん)と一度戦ったことがあるのですが
その試合を彷彿させるようなガッサ+パルシェンの組み合わせ。
有名なんでしょうか?私はあまり知りませんでした
ガッサでグライオンを選出させパルシェンで狩るという悪質極まりない組み合わせです。

そこで私も学習し、
先発ガッサでこられた場合、初手胞子で死なないように先発グライをいつもなら出すところを
先発ガッサ読みグライ読みパルシェン読み先発ナットレイに。

後はガッサ、ダルマ用にグライ、ロトム用にトドンを選出しました。

試合が始まり相手は先発ロトム。
こちらが有利なので電磁波を選択。
まさかのめざ炎。
次のターン守るを選択。相手は深読みをしパルシェンに交代。
殻を破られるとやばいので電磁波を選択。相手ロトムに交代し電磁波無効
こちら有効打がないのでトリトドンに交代。(トリトドンでも有効打は無かったのですが)
相手思惑通りパルシェンに交代。トリトドンの波乗りで2/5くらう
殻を破られるとやばいのであくび。
あいてまさかのジュエルめざ草。危うくリンド発動




とロトムめざ火、パルシェンめざ草、ガブ文字という圧倒的不利の状態のバトルでしたが何とか勝利。
途中、ロトム相手にグライを出して身代わりを見せ、
パルシェンを誘い同時にナットレイに交換したり、ガブ相手にグライを出し氷のキバ警戒させたりと
はったりのみで頑張りました。

こういうバトルしてる感、っていいですね。

まぁそれだけなんですがね
このままレート上げて行きたいと思います。

話はそれますが現在新PT考察中です。
やっぱり一から作るのって難しいですね
まぁそこが一番楽しかったりするんですけど。

誰かその後の孵化と努力値振りしてくれないかしら・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

BV、見させてもらいました!パルシェンを破らせない立ち回り、お見事です。次対戦する時は一筋縄ではいかないでしょうね><
キノガッサとパルシェンの組み合わせはラムウルガモスと加速バシャーモがかなりきついです。後は、基本的にこいつらは低速なので早いATで潰すことも可能です。

Re: タイトルなし

>チアキさん
なるほど
ですがうちのパーティには高速ATがいない!
S振らないといけない奴は耐久が下がってしまうので何故か苦手です・・・
ですが今後視野に入れておくべきですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。