スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリトドン 調整

n423.gif@リンド等

性格 おだやか

努力値 H164-A0-B108-C12-D220-S4

実数値 H207-A92-B102-C114-D143-S60


技 なみのり/自己再生/あくび/どくどく



かわいいです。
ウルガモスを意識するならSに下降補正をかけ、エッジを入れるといいかもしれません。
サンダーを対策しようと思ったので育成しました。
めざ草サンダーってそんなにいるんですか?
めざ氷と眼鏡めざ飛ばかりだと信じています。

調整

こいつは毒をくらいやすい気がするのでH16n-1207に調整。

B

補正ありA252メタグロスの思念 43.9%〜52.1%(乱数2発 (12.9%))
補正ありA252ガブの逆鱗 64.2%〜75.8%
補正ありA252ローブシンドレパン 42.5%〜50.7%(乱数2発 (2%))


D
眼鏡補正ありC252ラティオスの流星 80.1%〜94.6%
無補正C252帯サンダーめざ草 78.7%〜92.7%
無補正C252シャンデラエナボ 81.1%〜96.6%


C(なみのり)

H252ヒードラン 49.4%〜58.5%(乱数2発 (96.5%))
H252カバルドン 62.3%〜73.4%
H4ドリュウズ 78.4%〜93.5%
H252ウルガモス 53.1%〜62.5%

Dについては十分にあると思います。
少し削ってCやAやBに振ってもいいかもしれません
Cについては大体のヒードランを確2に出来るとこで妥協しました。

技について

熱湯でもいいじゃないか!という人もいらっしゃるかもしれませんが
こいつは物理アタッカー(主にローブシン)を呼ぶのでやけどにより根性を発動させてしまう危険性があります。
それに加え今回は補助技を採用しているためなみのりを採用しました。

あくびどくどくの両立についてですが、
あくびは積みの起点にしようとしてくる相手への優秀な流し技として
どくどくは水タイプ(ロトム等)や耐久型への対抗手段となり使い方が全く異なります。

ウルガモスを対策しようと考えている方はあくびエッジ
又、どくどく地割れ大地の力に変更してもいいと思います。

地割れを採用した場合特殊アタッカーに後出し→相手引っ込める→交代先へ地割れ→こちら引っ込める
という悪質な地割れゲーに持ち込むことが出来ます。

トリトドンは耐久が物凄く型も豊富でタイプも優秀なことに加え呼び水強化もありなかなかの強ポケだと思います。
考えてても楽しいです。なんで大地の力消えてしまったん・・・



ちなみに私は青色が好きです。なぜ私のトリトドンは赤色なんでしょうか。
それだけが心残りです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。